トピックス一覧

2021.01.22

研究セミナー「過去と未来をつなぐ新聞活用のこれから」を開催します。
日時:2021年3月6日(土) 午後1:00から午後4:00
方法:ZOOMを用いたオンライン開催
報告者:城島徹(毎日新聞)、行田臣(愛知県豊橋市立幸小学校)、池田泰弘(釧路市立北中学校)

この一年、コロナ禍で教育現場も新聞界も大きな変化を余儀なくされました。その環境変化はこれからも続いていくかと思われます。 今回の研究セミナーでは、城島徹さん(大正自由教育とNIE〜大正初期の小学生が新聞を手にする1枚の写真から百年の時空を超えて浮かび上がったNIE授業〜)、日本NIE学会研究奨励賞を受賞された行田臣さん(戦後初期社会科における単元「新聞とラジオ」の特色〜新潟第一師範学校男子部附属小学校における合科カリキュラムの現代的意義〜)と池田泰弘さん(コロナ禍における授業実践〜中学校社会科を事例として〜)のお話をもとに、NIEのこれからを考えてみたいと思います。
(研究委員会)

問い合わせ窓口:日本NIE学会 研究委員会 柳澤伸司 syt01970@ss.ritsumei.ac.jp
*zoomによるオンライン開催ですので、学会員の方はどなたでもご参加いただけます。また、学会員以外の方は会員からの紹介というかたちで、参加ご希望の方には柳澤までメールでご連絡くださるようお伝えいただくことで、折り返し参加用URL(ミーティングID、パスコード)をメールでお知らせするようにいたします。