2020年度 第17回大会 参加用サイト

大会要項

主催:日本NIE学会

               

特別協力:一般社団法人 日本新聞協会(シンポジウムを共同企画)

 

1 期日 2020(令和2)年1122日(日)

 

2 大会は会場にお集まりいただき開催する形態をとらず,ネットでの配信にて開催します。

 

3 参加費  無料

 

4 テーマ  「デジタル時代の新しいメディア・リテラシー」

 

5 日  程  1122日(日) *NIE全国大会との同日開催のため,1日開催となります。

 

  

 開

 (9:00~)

 

 

研究・実践交流会

(9:30~11:00)

 

ミニシンポジウム

  (11:15~12:15)

with コロナでの『メディア・リテラシー』考える

 

 

シンポジウム  (15:00~16:20)

   コロナ時代にNIEで培う力とは

〜ともに生き,つながるための資質・能力

*新聞協会との共同シンポジウム

 

開 会 式  

 こちらをクリックし、パスワードを求められた際には事前にメールにてお知らせしたパスワードを入力ください。

  *参加できない等のトラブルについての連絡先は 大会実行委員会 jssnie2020@gmail.com  

研究・実践交流会発表  

リンク付けされている箇所(水色)をクリックし、パスワードを求められた際には事前にメールにてお知らせしたパスワードを入力ください。

 *参加できない等のトラブルについての連絡先は 大会実行委員会 jssnie2020@gmail.com  

 

発表者 ◯発表代表者 発表タイトル

双方向での交流(11/22)

 
分科会1

9:30-10:00 神﨑友子(京都教育大学附属桃山中学校) コロナ禍のメディア・リテラシー 
―国語科「情報」からのアプローチ
10:00-10:30 金子幹夫(神奈川県立三浦初声高等学校) 新聞で社会・教室・教科書を結ぶ授業づくり
10:30-11:00 伊吹侑希子(京都学園高等学校) コロナ禍におけるインフォデミックに対するNIEの有用性の検証

双方向での交流(11/22) 


分科会2

9:30-10:00 綱島洋一(札幌国際大学人文学部、元朝日新聞記者) SNS世代と新聞各紙の読み比べ 
~大学生を対象にしたメディア・リテラシー教育の実践報告
10:00-10:30 坂本 旬(法政大学) オンライン・ニュースを読み解く『横読み』とは何か
10:30-11:00 松井圭三(中国短期大学保育学科) 『「NIE介護の基本演習」の授業実践』ー保育学科学生のアンケート結果からー

一方向でのネット配信(11/22~12/5)

  山西敏博(長野大学)  2020 コロナ禍における、一連の流れと今後への展望
(オンラインによる交流の活発化と、将来的な展望)
  小原友行(福山大学人間文化学部) 「グローバル・パートナーシップ」を育成するNIE学習教材の日米協働開発
~「ヒロシマの校庭から届いた絵-本川小学校の物語-」~
 

〇中 善則(花園大学)、伊東広路(読売新聞大阪本社)、今宮信吾(桃山学院教育大学)、徳永加代(帝塚山大学)、西村まさみ(京都府京丹後市立大宮南小学校)、角野綾子(NPO法人JAE、夢みらい工房)

 シティズンシップを育てる「子ども新聞づくり」の挑戦
- 専門家グループと小学校との協働の試み(2年次)-
  岡本 健(守口市立守口小学校)  地域を再発見する子どもたち
〜地域の史跡文禄堤の「新聞づくり」を通して〜

 *小原友行先生の発表原稿を11月22日11時20分に差し替えました。大会実行委員会のミスで、小原先生にはお詫び申し上げます。既述の時間前にご覧なれた方は、最新版の発表原稿をご覧ください。

ミニシンポジウム

 with コロナでの『メディア・リテラシー』考える

  こちらをクリックしてください。事前の参加申込みが必要です。

    *参加できない等のトラブルについての連絡先は担当者(二田貴広)より事前に送られているメールをご参照ください。

 11:15~  全体会(本シンポジウムの目的と方法)

   11:25〜 分科会(グループに分かれた意見交流)

       ①コロナ禍でのNIE実践 ②中高校生のメディア接触状況から考えるNIE  ③コロナ禍とメディア・リテラシー

 11:55〜 全体会(各グループでの議論の報告およびメディア関係者からのコメント)

 

シンポジウム   

 コロナ時代にNIEで培う力とは〜ともに生き,つながるための資質・能力

  こちら(新聞協会サイト)をクリックしてください。参加登録された際のメールアドレスとパスワードを求められますので、ご入力し、ご参加ください。

 司会:関口修司氏(日本新聞協会NIEコーディネーター) 
 シンポジスト:
    真山仁氏(記念講演講師) 
    大滝一登氏(文部科学省初等中等教育局視学官) 
    土屋武志氏(日本NIE学会副会長、愛知教育大学教授) 
    本杉宏志氏(東京都立青山高等学校主幹教諭、NIEアドバイザー) 
    水木智香子氏(足立区立西新井小学校教諭) 
    城島徹氏(毎日新聞社教育事業室編集委員)