入会のお誘い

みなさまに,2005(平成17)年3月20日に発足した私たちのまだ若い学会である,日本NIE学会についてご案内申し上げますとともに,学会へのご加入をお誘い申し上げます。

NIEとは

Newspaper In Education(略称はNIE(教育に新聞を),エヌ・アイ・イー)とは,子どもたちに生涯学習の基礎となる能力の一つである「情報活用能力」を育成するために,教育界と新聞界が協力して,新聞教材の開発と活用の研究・普及を目指して行っている教育と定義されています。また,「身近な情報源であり繰り返し読める」「保存し携帯できる」「情報が詳しい」「知りたい情報を選びながら読める」「昔のことを調べられる」「ニュースの背景を考えられる」「社説や投書などでいろいろな考えを知ることができる」といった新聞の持っている特性を生かしながら,情報化社会への対応や子供の活字離れといった教育課題に応えることを目指した教育でもあります。

教育において新聞を教材として活用する学習は,1930年代にニューヨーク・タイムズが大学生を対象に実践した活動に端を発し,現在では世界の52ヶ国で取り組まれています。日本では,1985 年の第38回新聞大会以降検討が始まり,1989年から実践校で本格的に取り組まれるようになりました。当初は3校の実践校でしたが,今日では全国の小・中・高等学校数の1%にあたる学校が実践校となるに至っています。

今、なぜ学会なのか

高度情報社会といわれる今日,主体的に情報を取捨選択し,批判的に情報を読み解き,情報の受信者から能動的な情報発信者となることが求められています。

文字情報を中心にした新聞は,他のメディアと比べると速報性に欠ける点がありますが,一覧性・詳報性・利便性・記録性などの特色をもっています。

複数の新聞を,しかも紙面全体を学習の素材とするNIEは,各教科の学習や総合的な学習の時間を充実させ,児童生徒間や家庭などにおける世代間の対話を活性化させることが多くの実践の中で実証されてきています。さらにまた,NIEは,社会への関心を高め,情報を批判的に読み,自らの意見を構築し,情報発信の主体としての力量を高め,市民的資質の形成にも寄与するものと考えます。

こうした新聞活用の必要性と重要性が認められ,大学も含め,多くの教育の場で新聞を用いた教育活動が展開されてきました。しかし,その活動を理論的にも実践的にも深め,発展させる共通の研究の場が,これまでありませんでした。

私たちは,教育の場で新聞を学習の素材とする教育活動を今まで以上に深化・発展させるために,学会を設立してきました。

NIEに関心のある方はどなたでも会員になれます

この学会は,新聞界と教育界が連携してNIE活動の展開と研究を行なうことに特色があります。しかしながら,この学会の構成員は新聞界や教育界の関係者だけに限定されたものではありません。新聞を材料とした学習は,家庭や地域・職場など生涯学習の場でも行なわれていますので,新聞活用に関心のある方すべてに開かれた学会です。

是非とも会員となっていただきますよう重ねてお願いいたします。

加入申込書

加入申し込みは、加入申し込みフォームよりお願いいたします。
 

会員加入申し込み先

学会は,別紙規約に記載されていますように,個人会員(正会員・準会員)と法人会員で構成されています。年会費は正会員が5,000円,準会員が2,000円,法人会員が50,000円です。

希望者は,上記の申込フォームからお申し込みいただいたうえ、学会費の振り込みをお願いいたします。振り込み先は以下のとおりです。

払込口座番号(ゆうちょ銀行)
口座記号番号  00270-4-102099
加入者名     日本NIE学会 (ニホンエヌアイイーガッカイ)

他行からの振込の場合
銀行名     ゆうちょ銀行
店名(店番)  〇二九 店 (029)
預金種目    当座
口座番号    0102099
口座名称    日本NIE学会 (ニホンエヌアイイーガッカイ)

学会事務局

〒240-8501
横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1
横浜国立大学教育人間科学部
重松克也研究室内

TEL/FAX 045-339-3433(直通)
E-mail:jssnie2005@gmail.com

サイト内検索